スーパーチャンピオン リスペクトボクサー 持論 日本人世界チャンピオン

井上尚弥は基礎・カネロ・アルバレスは芸術・ナジームハメドはエンターテイナー~身体の使い方~

投稿日:2020年4月23日 更新日:

カネロ・アルバレス

最近、体幹についてよく書かせていただいているのですが世界には恐ろしい体幹の持ち主がウジャウジャいますね。
見た目で明らかにわかる例だと、昔活躍されたナジーム・ハメド

人気ボクシング漫画「はじめの一歩」のブライアン・ホークのモデルとなったことでも知られています。

彼の体幹はもう言わずもがなですね。

彼との試合を迎えるボクサーは恋人を試合会場によばなかったとか。
なぜなら恥をかくのが目に見えているから・・・

ボクサーとしても、男としても相手をボコボコにしてきたボクサーナジーム・ハメド

このブログを見てくださっているようなボクシングドスケベの方は見たことがないわけないと思いますが、またYouTube等で久しぶりに見てみてください!
やはり、ものすごい選手です。
これぞプロのエンターテイナーですね
※違法アップロード動画ばかりですのでこちらには貼り付けることができませんがご自身でお探しください。

そして、最近の海外の選手でいうと
カネロ・アルバレスですかね。

他にもたくさんいるんでしょうが、やはりもし村田諒太選手と戦うなら??

なんて想像しながら見ているのですが、見れば見るほど強さにゾッとしますね。

あれほどスムーズにスウェーからの右ストレートや、左アッパーからのかぶせ気味の右フックなど土台がしっかりしているため上半身の柔らかいこと。

あれはやはり海外の選手ならではなんですかね??

日本人の筋肉ではあのカネロのようなしなやかな戦い方は難しいのかな??
なんて悲しい気持ちになりながら見ているのですが、方法があるとしたらパーリングをうまく使うべきですよね。

以前、アマチュアボクシングでレジェンド的な強さの方がフェザー級でおられたのですが、辻本和正選手といいその方はガードをしっかりと上げ、パーリングをしながら例えば相手のパンチを右手でパーリングしながら左へ流したら自分の顔は右へずらしながら左ストレートを出す。
※逆も同じ

このようなパーリング主体の攻め方をされる名選手だったのですが、運動能力がずば抜けて高いようには見えず、ガードをしっかりと上げ体重移動をうまく使うことで相手の正面を外しながら戦うボクサーでした。
※いつかのオリンピック予選でリゴンドーと戦っております。





スポンサードリンク
山田BODYパーソナルジム『山田BODY式ストレッチ』ホームページ
YOUTUBE始めました!!ご登録お願いします♪👇
山田BODYチャンネル

元帝拳ジムの亀海喜寛選手もそうでしたが、そこまで運動能力がずば抜けていない(?)選手でも海外の一流と対等に戦うならこの戦い方は日本人選手に合っているのかもしれませんね。

あとアマチュアボクシングで超印象的なボディバランスをもっておられた選手は正山照門さん。

この方のボクシングは、私が高校時代に最も憧れだったボクサー青野巴哉選手(日章学園)と同じ「華」がありました。

どちらの選手も体幹に重心がストンと落ち、決してガードが高いわけではないのですが近づいたら殺されてしまうようなオーラがあるのです。
当時の宮本武蔵もこういったオーラを放っていたのかな?
と勝手におもっていて私は、こういった決して大柄ではない選手の放つ異様なオーラを「宮本」と呼んでいるのですが


アマチュアでこのパンチ(笑)

やはり、こうして書いてみても
トップ選手には2パターンあり
前述した辻本和久さんや亀海さんといった体重移動系ボクサー・正山さんや青野さんといった宮本(体幹系ボクサー)にわかれますね。
(これは完全に私独自の解剖学視点の考え方です)

そして、ハメドやカネロ・アルバレスのような両方を備えもったボクサー。

世界は奥が深い。

ここまでのレベルの話ではないですが、結局
自分にあった戦い方やスタンスを早くに気付いたもの勝ちだと思います

だからこそ、経験値は大切だなぁと思います。


こちら私の憧れのボクサー青野巴哉さん

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

私のパーソナルジムでストレッチを受けてみたい&ミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

twitterやってます!!👇
山田BODYtwitter

YOUTUBE始めました!!ご登録お願いします♪👇
山田BODYチャンネル

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 




  • LINE
  • -スーパーチャンピオン, リスペクトボクサー, 持論, 日本人世界チャンピオン
    -, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事

    井上尚弥VSネリのモンスター対決

    WBC・S・バンタム級王者ルイス・ネリが同級WBAレギュラー王者ブランドン・フィゲロアと統一戦を行うことになった。 スケジュールは5月15日。米カリフォルニア州カーソンのディグニティ・ヘルス・スポーツ …

    WBSS山中慎介氏が断言「井上尚弥に課題はない」

    バンタム級世界最強を決めるトーナメント、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズWBSS いわばドラゴンボールZの天下一武道会 そんな豪華すぎる大会のバンタム級準決勝 WBA王者の井上尚弥選手とIBF …

    熱いSフライ級!井岡一翔が戦う相手?エストラーダはロマゴンと対決か

    24日(日本時間25日)メキシコにて1万2000人の観衆を集めて行われたWBC世界S・フライ級タイトルマッチは、王者フアン・フランシスコ・エストラーダが挑戦者15位ドゥエイン・ビーモンに9回51秒TK …

    矢吹の勝負勘に拳四朗完敗

    壮絶な打ち合い!! WBC世界L・フライ級タイトルマッチが22日、京都市体育館で行われ、挑戦者1位の矢吹正道がチャンピオンの寺地拳四朗を10回2分59秒TKOで下し、新チャンピオンに輝いた。拳四朗は9 …

    「プロ感」と井岡

    世界戦を観ていて「プロ」と「アマ」の差をボクシングのラウンド中以外で感じることがあります。 それは勝利者インタビューです。 まず井上尚弥選手のコメント 「全然ものたりないところがあるので、来年はバンタ …

     

    Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish