山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

帝拳ジム 引退 日本人世界チャンピオン

山中慎介「神の左」がYouTuberデビュー!!GOD’S LEFT TV

投稿日:

元WBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎介さんYouTubeチャンネル「山中慎介 GOD’S LEFT TV」をスタート。
山中さんは「ボクシングに育ててもらったので、ボクシング界に恩返しできるように、ボクシング普及のため、様々な方々とのコラボや新しい事に挑戦し、皆様に楽しんでいただけるようなチャンネルに成長していきたい」と意気込み。

とのことです!!

これはつい興奮してしまってます。

わたしこちらのブログに何度か書かせていただいているのですが、高1のアマチュアボクシングデビュー戦の相手が山中慎介さんなんです。(1RRSC負け)
そのあとも大1で再び対戦させていただき判定までもちこんだことをさまざまなTV番組で話させていただき、毎度山中さんには地味にご迷惑をおかけしております(ご本人から許可はいただいております)

今も仲良くしていただいてる山中さんなのですが、このお方ご本人もおっしゃってますが、
何事にもスロースターターなんですよね。

当時の山中慎介さんの試合を見てきた方はわかるとおもいますが、

ボクシングも超スロースタータ―




先日記事に書かせていただいた岩佐亮佑選手との日本タイトルマッチも正直、途中で
「あれ?負ける?」
と当時、後楽園ホールにいた観客は思いましたよね。

でも後日、序盤の岩佐選手に試合を支配されてるように見えた場面のとき(実際、ジャッジペーパーも前半は岩佐選手有利だった)のことをご本人に聞いても

「勝てると確信してた」

とおっしゃってました。

まだ私の中では記憶に新しいルイス・ネリとの初戦。
途中で山中陣営からまさかのタオルが投げられストップされてしまいましたが、あの試合も山中さんからしたら

「え?今ベストな距離を探ってる最中なんですけど」

という心境だったと思います。(これは私の想像です)

つまり、山中慎介という男の戦い方は、スロースターターではなく
最も自分のパンチ「ゴッドレフト(神の左)」を効かせることができる距離感をつかんでから攻めるのです。

それが5Rになることもあるし、最終ラウンドになることもある。
わたしと戦ったときは、1ラウンドで距離をつかまれてしまいましたが。。

つまり今回山中慎介さんがYouTubeをはじめたということは、「勝てる戦い方」が見つかったからだと思っております。

ま、ご本人はそういった空気を出しませんが
今後、当時の山中慎介の試合のようなセンセーショナルな動画でファンを興奮させてくださることを願っております。

引退した大好きな選手の姿がこれからいくらでも見れる。
なんて素晴らしい世界なのでしょう


山中慎介GOD’S LEFT TV

◆著者◆
元アマ日本ランカーボクサー・現パーソナルストレッチトレーナー・芸人
山田BODY

公式プロフィール

私のパーソナルジムでストレッチを受けてみたい&ミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

twitterやってます!!👇
山田BODYtwitter

Instagramやってます!!👇
山田BODYInstagram

YOUTUBEチャンネル「Stretchube」ご登録お願いします♪👇
山田BODYチャンネル

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 





-帝拳ジム, 引退, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロナ明け拳四朗VS待ちわびた矢吹

拳四朗コロナ明け早くも! WBC世界L・フライ級タイトルマッチ(22日・京都市体育館)でチャンピオン寺地拳四朗(BMB)に挑む1位挑戦者の矢吹正道(緑)に対して、ジム3人目の世界王者誕生を狙う松尾敏郎 …

ワールドカップの日本勝利!そんなことよりネリ復帰!?

WBCは18日、山中慎介選手との再戦で大幅に体重オーバーしタイトル剥奪、無期限資格停止処分を受けた</span>前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリに対し、資格停止は9月1日までと通達し …

比嘉・拳四朗を見て思うセルフプロデュース

WBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾と挑戦者フエンテス両選手が出席の記者会見が開かれました。 3階級制覇を狙うフエンテスと15連続KOを狙う比嘉大吾選手。 比嘉選手は「KO日本記録に並んで知名度を …

田口世界戦に見えたボクシング界の危機

20日、WBA&IBF世界L・フライ級タイトルマッチが行われ、統一チャンピオンの田口良一選手はIBF同級6位ヘッキー・ブドラーに0-3判定負けとなりました。 これによりWBAは8度目、IBFは …

比嘉・拳四朗・村田がそろって盛り上がらんわけがない!

WBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾とWBC世界Lフライ級王者の拳四朗が19日、都内で記者会見を開き、4月15日の横浜アリーナ「FUJI BOXING」で防衛戦を行うことを発表しました! 当日のメ …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish