ニューヒーロー 展望 持論 日本人世界チャンピオン

第2の井上尚弥になる男「武居由樹」

投稿日:

9 月9日の後楽園ホール「フェニックスバトル80」で、元K-1王者の武居由樹(25=大橋)がボクシング転向後2戦目を迎えます!!

デビューから5連続KO勝利の竹田梓(24=高崎)との54.5キロ契約6回戦はメインイベント。

さすが大橋ジム。

「ひとつひとつボクシングの感覚を覚えさせ・・・」
なんて甘えたことは言わずに強い相手とガンガン戦わせてしっかりとファンの期待に応えつつ実力をつけてゆく姿勢。

そりゃ選手も育ちますね。

相手の竹田選手もこれに勝てば大金星。
しかし、負ければ連勝記録が経たれるばかりかK-1からの転向2試合目の選手相手にプライドずたずた・・・

しかし、これは言っておきたいのですが
武居由樹選手は間違いなくボクシングでも世界チャンピオンになります。




とにかくバランスがいい!

もう正直、リングにあがって構えた瞬間「あ、こっちが勝つな」とわかる感覚ってありますよね。

あれの究極なんですよね。
井上尚弥選手やこの武居由樹選手は。

客席から見てても感じるくらいのオーラですから、相手選手からしたら怖くて怖くて仕方ないと思います。

よくボクシング用語では「懐が深い」というのですが、付け入るスキがないんです。

昔から「左(ジャブ)を制する者は世界を制す」と言われてきましたが、まさにそれを体現したようなボクシングで前の手の圧が凄まじいです。

これはパンチ力にもつながってくるんですが、結局「パンチ力がある選手が強い」と言われるのは、「倒せるから」という理由をは別に

相手を寄せ付けない。

つまり付け入るスキを与えない自分の土俵に持ち込めるからだと思います。

井上尚弥武居由樹と戦った相手は、決して弱い相手じゃないはずなのに弱く見える。

なぜかというと「相手の土俵に立たされてるから」だと思います。




パンチはバランスです。

なぜ一見それほどムキムキじゃない井上尚弥選手武居由樹選手。そしてゴッドレフト山中慎介選手にパンチ力があったか?

それは拳が相手に当たるまでの、つま先からの力の伝わり方がスムーズだったからだと思います。

ダラダラと書かせていただきましたが、「なぜ強い選手は構えた瞬間わかるのか?」

それは明らかに「バランスがいい」からです。

最後に、今回の試合に当たって八重樫東トレーナーの話です。

「調整はまあまあです。スパーリングは長くて6回で、それで十分だと思います。スタミナ、試合感覚の面はまったく心配していません。技術的にディフェンスはまだまだですが、オフェンスはボクシング仕様になりつつあります」 

ワクワクしますね~!!
また書きます!!


↑これできますか?わたしは苦手です。。


↑ぜひ寝る前に3分だけ!
(3分動画編集に3時間もかかりました。。涙)

がんばれ武居由樹!!

◆著者◆
元アマ日本ランカーボクサー・現パーソナルストレッチトレーナー・芸人
山田BODY

公式プロフィール

私のパーソナルジムでストレッチを受けてみたい&ミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
HPはこちら!!👇
体験に興味がある

twitterやってます!!👇
山田BODYtwitter

Instagramやってます!!👇
山田BODYInstagram

YOUTUBEチャンネル「stretchube」ご登録お願いします♪👇
山田BODYチャンネル

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 





-ニューヒーロー, 展望, 持論, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


  1. […] 武居選手の凄さについては前回の記事に書いております。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

亀田和毅いや世の中のボクサーよ、弱点改善より大切なこと

WBC世界S・バンタム級暫定王座決定戦に出場する同級2位の亀田和毅選手が1日、東京・大久保のGENスポーツパレスでトレーニングを公開しました!! 和毅選手は12日、後楽園ホールで同級1位アビゲイル・メ …

ゴロフキン、スターならではの発言

WBAスーパー・WBC・IBFトリプル王者ゲンナジー・ゴロフキンとメキシコのスーパースター、サウル・カネロ・アルバレスの直接リマッチが5月5日に行われることが正式に決まりました! 前回、この両者の対戦 …

井上尚弥の握力が貧弱なのにパンチが強いワケ

コロナ禍も一時、報道が落ち着き日本ボクシングが始動しはじめました!! 今回は井上尚弥選手の強さの理由について持論を書かせていただきますが、まずは比嘉大吾選手の試合について書きたいと思います。 元WBC …

小原桂太と岡田博喜が理想の「体幹」

日本王者と最強挑戦者が激突する2020年チャンピオンカーニバルの開幕カード、 日本ウェルター級タイトルマッチが1日、後楽園ホール「第593回ダイナミックグローブ」のメインで行われ。 IBF同級4位で挑 …

松本亮、28年前の大橋会長を再現へ

 日付変わって本日!!23戦目でWBC世界Sバンタム級チャンピオンのベルトを狙いダニエル・ローマンと戦う松本亮選手がこんなことを言ってました。 「負けなしだったら天狗になっていたと思う。いまのタイミン …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish