未分類

大橋ジムだから井上尚弥はさらに強くなる

投稿日:

さいたまスーパーアリーナにて6月7日にWBC王者ノニト・ドネアとの3団体統一戦を控えるWBAスーパー&IBFバンタム級王者の井上尚弥選手の強さをジムの観点から考えたいと思います。

井上尚弥選手はご存じの通り、高校時代から異質の存在で、
アマチュアボクシング界では知らない人はいない元日本代表、須佐勝明氏も当時

「戦いたくない」

と思っていたそうです。(なにかのインタビュー記事で読みました)




 

そんな井上尚弥選手がプロになりどう活躍するかは注目されておりましたが、今のところ順調どころかどんどん強くなっております。

プロになり伸びる選手そうでない選手

この差はジム選びにもあると思います。

例えば、帝拳ジムの村田諒太選手も以前は三迫ジムでしたが、途中で移籍しました。

世界を目指そうと思ったときに、「大手のジムで」となるのは自然な流れだと思います。(ほかにも理由がたくさんあると思いますが)

僕が思う大手ジムを選ぶべき1番大きい理由は、『選手層が厚い』

もう1つは『環境が整っている』

これは設備やマッチメーク。

やはり、帝拳ジムはプロ野球でいう巨人。お笑い界で言う吉本興業といった感じではないでしょうか?
とにかく、お金がある(印象)

そして、ここ数年特に頭角をあらわしているのが大橋ジムであると思っています。

とにかく大橋会長の手腕が光っています。




ボクシングをただの格闘技ではなく、エンターテイメントとして発信していきたいという気持ちをものすごく感じます。

以前のPRIDEや現在のRIZIN、K-1などはそのあたりのプロモーションがうまく、知識がない人が初めて見た時に置いてけぼりにされない工夫がされていたように思います。

そして、話は戻り『選手層が厚い』ですが、井上尚弥選手のほかに井上拓真選手、平岡アンディ選手、武居由樹選手など主力メンバーがそろっています。

階級も近く、お互いに刺激しあえる選手が豊富なのも大橋ジムの強みではないかと思います。

これはボクシングに限ったことではありませんが、レベルの高い選手と切磋琢磨した上で自分の得意な部分を見つけるということもできるのかな?と思います。

ちなみに、元世界チャンピオン山中慎介氏は現役時代「おれは左ストレートしかないから」と言い切り、現役時代はストレートの練習に絞っていたとおっしゃっていました。
その言葉の通り、山中慎介氏の通算パンチの94%がストレートというデータも出ております。

これも、大手ジムでまわりの世界チャンピオンと比較した上で(もちろん実戦ありきだと思いますが)自分の長所がわかった結果だと思います。

長々と書きましたが、「世界チャンピオンになりたい選手は大手ジムに行くべき。」
そう僕は思います。

【おまけ】

◆著者◆
パーソナルストレッチトレーナー・芸人
山田BODY

公式プロフィール

●吉祥寺駅徒歩5分のパーソナルストレッチスタジオは、完全個室完全予約制3500円(税込)~承っております。
コロナワクチン3回目接種済み・マスク・換気・備品のアルコール洗浄・お客様入れ替え時の徹底清掃などおこなっておりますのでご安心いただければと思います。

ストレッチを受けてみたい&ミット打ちをやってみたい方、まずは30分体験にご参加ください。
コース料金を見る

体験予約/問い合わせメール

吉祥寺パーソナルストレッチスタジオHP
YAMADABODY STRETCH

twitterやってます!!👇
山田BODYtwitter

Instagramやってます!!👇
山田BODYInstagram

YOUTUBEチャンネルご登録お願いします♪👇
Stretchube

ラジオやっております♪👇
マッチポンプ式

絵・グッズ販売やってます!!👇
山田BODYらくがき展

NFTアート販売しております♪👇
PEACE-ANIMAL

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 





-未分類
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

村田諒太よ、具志堅氏の意見は無視せよ!

世界ミドル級チャンピオン対決村田諒太VSカネロまでいよいよ2週間!! 4月9日(土)さいたまスーパーアリーナでWBAチャンピオン村田諒太(帝拳)と対戦するIBFチャンピオンのゲンナジー・ゴロフキン(カ …

村田諒太×ゴロフキンは人格者対決だった

あらためて、村田諒太選手お疲れさまでした!! 試合後のインタビュー記事読ませていただきましたが、中でもこちらの一文に村田選手の凄さを感じました。 「リングに上がる時は1人かもしれないですが、その前に支 …

実写版『はじめの一歩』引退セレモニー

荒川仁人選手引退セレモニー!! 海外でも活躍した元日本、OPBF、WBOアジアパシフィック・ライト級王者の荒川仁人さん(40)の引退スパーリング&セレモニーが6月14日、後楽園ホール「ダイヤ …

ビボルの体格VSカネロの角度

WBA・L・ヘビー級スーパー王者ドミトリー・ビボルvs.挑戦者S・ミドル級4団体統一王者サウル“カネロ”アルバレスは予想不利のビボルが3ジャッジ一致の115-113のスコアで判定勝ちしました!! 体格 …

朝倉未来とメイウェザーの差とは

朝倉未来VSメイウェザー エキシビションといえども、先日おこなわれた那須川天心VS武尊に続く日本中大盛り上がりの一戦がおこなわれました。 ぼくはボクシングファンとして、正直このお二人の戦いより京口紘人 …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish