『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

持論 日本人世界チャンピオン

小室のニュースより尾川のドーピング

投稿日:2018年1月20日 更新日:

小室哲哉が引退!
という驚きを超えるほどの驚き・・・

尾川堅一選手ドーピング!?

昨年12月に米ネバダ州ラスベガスで行われた国際ボクシング連盟IBFスーパーフェザー級王座決定戦で判定勝ち(初の世界戦でテビン・ファーマーを2―1の判定で下し、日本選手として36年ぶりに米国で世界王座を獲得した)し、王者となった尾川堅一選手が、試合数日前のドーピング検査で筋肉増強作用のあるテストステロンに陽性反応を示していたと18日、米スポーツ専門局ESPNが報じました。

尾川選手に対しては来月の会議でヒアリングが行われるが、調査結果次第では試合は無効となって王座が剥奪される可能性があるとしているそうです・・・


「試合数日前の検査が今頃!?」

とか

「海外での開催やからどんな汚い手を使われてるかわからん・・・」

とか

「でもそう言われてみれば尾川・・・」

など皆さま色々と思うところはあるでしょうが、今は黙って今後の展開に注目ですね。

スポンサードリンク



どちらに転んでも悲しいニュースです。

こういう時、日本の古臭い風潮がそうさせるのでしょうが・・・

『金髪』ってなんとなく損しません?

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-持論, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

村田諒太が母校、南京都高校を語る!

ボクシングビート8月号がいよいよ発売!! 掲載内容欄に目を通してるとめちゃくちゃ興味深い文字が! 村田諒太を育んだ「南京ボクシング部」 南京都ボクシング部といえば、村田選手が中3の頃にジムの門をくぐり …

小さな輪島功一

第7回全日本アンダージュニアボクシング大会関西ブロック選考会最終日が奈良で行われたそうですが・・・ 小・中学生の大会が7年前からあったの? しかも全国大会まで?! 恥ずかしながらまったく知りませんでし …

リゴンドー39歳新チャンピオンがスーパー王者井上尚弥を狙う!!

井上尚弥選手(大橋)がスーパー王者に君臨するWBAバンタム級で、“レギュラー”王座決定戦が8日(日本時間9日)、米ペンシルバニア州アレンタウンのPLLセンターで行われました! 一部では「やる必要のない …

いよいよ!井上尚弥WBSSラスト・・・その他の2019年後半世界戦

台風が過ぎ去って熱さが襲ってくる中、一向に進まない満員電車に揺られながら 「・・・いやまだ火曜日かい!?」 と思った会社員の方、非常に多いのでは? お疲れの身体はコチラで癒してください👇 2019年後 …

【番外編】ボクシングを小学校から始めたのではもう遅い?!

先日、山中慎介さんとお会いした際に・・・ 何気ない会話の中でおっしゃていたのですが 「高校でボクシングを始めて世界チャンピオンになれるのは俺らの世代までやな・・・」 確かに、いまだ破られない世界戦連続 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish