持論 日本人世界チャンピオン

小室のニュースより尾川のドーピング

投稿日:2018年1月20日 更新日:

小室哲哉が引退!
という驚きを超えるほどの驚き・・・

尾川堅一選手ドーピング!?

昨年12月に米ネバダ州ラスベガスで行われた国際ボクシング連盟IBFスーパーフェザー級王座決定戦で判定勝ち(初の世界戦でテビン・ファーマーを2―1の判定で下し、日本選手として36年ぶりに米国で世界王座を獲得した)し、王者となった尾川堅一選手が、試合数日前のドーピング検査で筋肉増強作用のあるテストステロンに陽性反応を示していたと18日、米スポーツ専門局ESPNが報じました。

尾川選手に対しては来月の会議でヒアリングが行われるが、調査結果次第では試合は無効となって王座が剥奪される可能性があるとしているそうです・・・


「試合数日前の検査が今頃!?」

とか

「海外での開催やからどんな汚い手を使われてるかわからん・・・」

とか

「でもそう言われてみれば尾川・・・」

など皆さま色々と思うところはあるでしょうが、今は黙って今後の展開に注目ですね。

スポンサードリンク



どちらに転んでも悲しいニュースです。

こういう時、日本の古臭い風潮がそうさせるのでしょうが・・・

『金髪』ってなんとなく損しません?

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-持論, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

松本亮、28年前の大橋会長を再現へ

 日付変わって本日!!23戦目でWBC世界Sバンタム級チャンピオンのベルトを狙いダニエル・ローマンと戦う松本亮選手がこんなことを言ってました。 「負けなしだったら天狗になっていたと思う。いまのタイミン …

井上尚弥の握力が貧弱なのにパンチが強いワケ

コロナ禍も一時、報道が落ち着き日本ボクシングが始動しはじめました!! 今回は井上尚弥選手の強さの理由について持論を書かせていただきますが、まずは比嘉大吾選手の試合について書きたいと思います。 元WBC …

元アマチュアボクシング界のエース八重樫・向井が白黒ハッキリつける

本日、後楽園ホールで開催される「フェニックスバトル」の計量が16日おこなわれ、メインのSフライ級10回戦に出場する世界3階級制覇の八重樫東選手は51.9キロ、元WBOアジアパシフィック同級王者の向井寛 …

WBSS井上尚弥を倒せる唯一の方法〜決勝ノニト・ドネアとの対決〜

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズWBSS、バンタム級準決勝で、IBF王者エマヌエル・ロドリゲスを2回TKOで下した井上尚弥選手が試合後の記者会見で安堵の表情を見せました! 前回の70秒には劣る …

笑顔で殺す!拳四朗人気が増幅中!?

今月16日、最強挑戦者を右カウンターパンチ一発で倒して4回TKOで6度目の防衛を果たしたWBC世界L・フライ級王者、拳四朗選手のV6祝勝会が29日、盛大に行われました!!  拳四朗選手は 「具志堅用高 …

 

Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish