『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

ダブルタイトルマッチ ニューヒーロー ミニマム級 日本人世界チャンピオン

「世界チャンピオン山中」と言えば山中竜也に!!

投稿日:

WBO世界ミニマム級タイトルマッチ12回戦、WBA世界L・フライ級王座決定12回戦の調印式が行われました!!

WBOミニマム級王座の初防衛を目指す王者、山中竜也は「試合に勝つための準備はしてきた。パンチをもらわないディフェンスをしっかり意識して、強いパンチを打てるように練習してきた」と話し、同じ山中姓の前世界王者、山中慎介氏からは「僕を超えてほしい」とメッセージが寄せられたそうです。


「世界チャンピオン山中」

と言えば、誰もが山中竜也が思い浮かぶような名チャンピオンになって頂きたいですね!

いまはまだかなり素朴ですが・・・(笑)

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-ダブルタイトルマッチ, ニューヒーロー, ミニマム級, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パウンドフォーパウンド1位堤駿斗!!

アマチュアの一般社団法人日本ボクシング連盟が年間優秀選手を決定しました。 そして、2017年の最優秀選手賞には高校生の堤駿斗選手(千葉・習志野高)が選ばれました!昨年高校生として初めてMVPを受賞した …

復帰の井岡一翔がいきなりランキング2位!に感じる違和感

WBA7月度のランキングが発表されました! 大晦日の引退宣言からの現役復帰表明 4階級制覇を狙う井岡一翔選手がSフライ級2位に入っております!! 井岡選手は前WBAフライ級王者で同王座を5度防衛(昨年 …

強い上に紳士的・・・ゴロフキンに魅了されるボクサー続出!

バネス・マルティロスヤンに2回KO勝ちで世界ミドル級統一王座の防衛に成功したゲンナジー・ゴロフキンがバーナード・ホプキンスが樹立した同級の連続防衛記録V20に並びました! ピークを超えたと言われていて …

ボクシング界の長友。驚異の体幹をもつ平岡アンディ

トップランクと契約したIBF・S・ライト級14位の平岡アンディ(大橋)が30日(日本時間1日)、米ラスベガスのコスモポリタン・オブ・ラスベガスで米国デビューし、ロヘリオ・カサレス(米)に2回2分15秒 …

今回はズルできないネリ

3/1の山中慎介選手の相手ネリの調整の様子が某ボクシングサイトに掲載されてました。 ネリのスパーリングパートナーは元IBF世界S・フライ級王者フアン・カルロス・スルド・サンチェスが務めているそうです。 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish