山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

IBF WBA ニューヒーロー ミニマム級 元世界チャンピオン 日本人世界チャンピオン 海外世界チャンピオン 無敗

田口チャンピオン、具志堅越え!

投稿日:

WBA・IBF世界Lフライ級統一王者の田口良一選手が5月20日、大田区総合体育館でIBF同級6位ヘッキー・ブドラーと防衛戦を行うことになりました!

ブドラーはWBA世界ミニマム級王座を4度防衛した経験を持つ29歳。
王座陥落後にクラスを上げ、昨年9月フィリピンに遠征して王者メリンドに1-2判定で敗れたのが最新試合です。

そのメリンドとの統一戦に、昨年の大みそか勝利してIBF王座を吸収したのが田口選手。

WBA8度目、IBFでは初防衛戦となります!

イベントはIBF世界ミニマム級王者の京口紘人選手も出場してダブル世界タイトルマッチとして行われます!
(京口選手の挑戦者は後日発表)

口選手、井上尚弥選手と戦った頃はひ弱な選手に見えましたが(井上選手が強すぎたのか、、、)もう8度目の防衛戦ですか!

田口選手は今回の試合「1Rからガンガン行く」と仰ってますが、どうか無駄なパンチをもらわない戦い方をして頂きたい。

田口選手は「記録」を残せる選手だと思いますので、あまり「記憶」にこだわらないでほしいです。

私個人としては、KO勝利より、負けない戦い方を希望します。

逆に京口選手は、ミニマム級とは思えない破壊力で「倒すか倒されるか?」の試合に期待します(笑)

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-IBF, WBA, ニューヒーロー, ミニマム級, 元世界チャンピオン, 日本人世界チャンピオン, 海外世界チャンピオン, 無敗
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

比嘉大吾の「売り」とは

4/15にWBA世界ミドル級チャンピオン村田諒太選手の防衛戦とのダブル世界タイトルマッチとなるWBC世界フライ級チャンピオン比嘉大吾選手の公開練習が3日行われました。 16連続KOの日本記録更新がかか …

井上尚弥はパンチでロウソク10本消せたのか!?

M-1グランプリ2018観ましたか? 凄かったですね! もうあそこまでのレベルに行くと決勝の決勝ラウンドなんか 「おもしろい」 を超越して 「すごっ・・・」 と思ってしまいました。 霜降り明星さんおめ …

パウンドフォーパウンド1位堤駿斗!!

アマチュアの一般社団法人日本ボクシング連盟が年間優秀選手を決定しました。 そして、2017年の最優秀選手賞には高校生の堤駿斗選手(千葉・習志野高)が選ばれました!昨年高校生として初めてMVPを受賞した …

フェラーリ返却の岩佐、山中慎介戦のようにのびのびと

前IBF世界S・バンタム級チャンピオンの岩佐亮佑選手が12日、千葉県柏市内のジムで記者会見を開き、現役続行を発表しました!! 岩佐選手は8月のV2戦で、指名挑戦者のTJ・ドヘニーに判定負けし、王座から …

【名選手の強み】下田昭文のカウンターのメカニズムは朝倉未来のそれと同じ

山中大輔選手×下田昭文選手 この試合は私、元ボクサーとしてものすごくインパクトのある試合でした。 インパクトの理由は「恐怖とどう戦うか?」 下田昭文選手が強い選手だということはわかっていましたが、この …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish