山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

アマチュア出身 元世界チャンピオン 引退 持論

八重樫東最終章、同門の後輩モンスター井上尚弥の影に隠れるか?それとも・・・

投稿日:

元3階級制覇王者の八重樫東選手が4月8日、後楽園ホール「フェニックスバトル67」でノンタイトル10回戦を行うことになりました!!

対戦相手は未定

35歳の八重樫選手はこれまでにWBAミニマム級、WBCフライ級、IBF・Lフライ級王座を獲得!!

17年5月にIBF王座から陥落後、Sフライ級に転向して日本男子選手初の4階級制覇にターゲットを定めました!!

この試合は、世界前哨戦となるということで「引退」の2文字が見えてきた八重樫東最終章 

同門の後輩であるモンスター井上尚弥が暴れまわるボクシング界、先輩の「最後」のプライドを魅せたいところ。

35歳という年齢をどうとらえるか??

去年引退された亀海喜寛氏は八重樫選手とほぼ同世代。

そんな亀海選手が引退を決めた1つ前の試合で、
「試合中、腕に乳酸がたまり上がらなくなった。今までならすぐに回復していたのに・・・」



スポンサードリンク

とご自身の老いを感じられたそうです。

そして最後の試合中、同じことが起こり

「あんなに練習して、こうならないように準備したのに・・・」

と引退を決めたそうです。

ひょっとしたら山中慎介氏も老いを感じていたのかも・・・
憎きルイス・ネリとの最後の試合

血気盛んな
「糞ボケが!!ドーピングの次は体重オーバー?ふざけんな!!殺したるでー!!」

という感じではなかったですもんね。

どこかしら悟りを開いた仙人のような奥ゆかしい表情でした・・・



スポンサードリンク

八重樫選手には、最後の最後までイケイケボクシングを魅せてほしいです。(イケイケボクシング・・・浅はかなネーミングですみません笑)

長谷川穂積氏の最後の試合なんかは理想的ですね。

・・・というか、ここまで書いて気づいた、というか当然のことなのですが

やはりボクシング、ひいては格闘技全般、言うなればスポーツ、もはや勝負事すべてにおいて

勝てば天国、負ければ地獄

ですね。

ボクシングは特にこの「負ければ地獄」要素が強い

お笑いなんて
「スベッってなんぼ」
みたいなところありますからね。

スベッて反省して次に生かす。
(私はスベッてスベッて、才能の無さを感じトレーナー芸人へと移行しました【山田BODYって?】)



スポンサードリンク

ボクシングはそれができない。

負けたらもう次はない。

それでもファンには笑顔を振りまき、家族には減量の苦しさ、この先への不安をできるだけ見せず普通を装い、死ぬ可能性すらあるリングに上がる。

私はこういった八重樫選手のような男を見るたびに、とてつもなく崇高なスポーツ『ボクシング』に出会えたこと、続けてこれたことを誇りに思います。

八重樫選手!!
最後の最後まで我々が応援しているぞ!!


ところで、副業の調子はどうなんでしょう??

八重樫東・・・現在の世界ランキングはWBO・S・フライ級11位、L・フライ級でWBA7位、IBF5位にランクされている。

-山田BODY-
さて、私のパーソナルジムでミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

YouTubeほぼ毎日更新中
「山田BODY」で検索・チャンネル登録よろしくお願いいたします!


肩腰の入ったパンチの打ち方レッスンはこちら⇒【3500円30分体験受けてみる


おまけ

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

パーソナルトレーニング

順番ダイエットブログ



 

 



-アマチュア出身, 元世界チャンピオン, 引退, 持論
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

WBSS井上尚弥、はやくに倒しすぎないで!

いよいよ横浜アリーナで10月7日、ゴングとなります。この日のメインのWBSS準々決勝となるWBA世界バンタム級タイトルマッチの初防衛戦に臨むチャンピオン、井上尚弥選手が決意を述べました!! 「この大会 …

山根明に支配された世界で育った岡田博喜が「世界」へ!

世界ユース選手権優勝の堤駿人選手の弟で、兄と入れ替わりに千葉・習志野高に入学した堤麗斗選手は1年生ながらライト級で優勝を飾りました!! 周りからのとてつもない期待がかかった試合。 しかもまだ1年生。 …

井上尚弥VS比嘉大吾はここに注目

現役、OB、アマチュア選手がエキシビションマッチを披露するボクシングイベント「LEGEND」でメインを務めるバンタム級世界2冠王者、井上尚弥(大橋)の相手が元WBCフライ級王者で現WBOアジアパシフィ …

那須川天心VSメイウェザーはこうなる!

いよいよ今夜です。 世間からしたら、ただのエンターテイメントでしょう。 那須川天心選手の対戦相手、メイウェザーもそう思ってると思います。 ただ、私は天心選手を観てると、少年ジャンプ(最近の連載内容はあ …

コロナ明け拳四朗VS待ちわびた矢吹

拳四朗コロナ明け早くも! WBC世界L・フライ級タイトルマッチ(22日・京都市体育館)でチャンピオン寺地拳四朗(BMB)に挑む1位挑戦者の矢吹正道(緑)に対して、ジム3人目の世界王者誕生を狙う松尾敏郎 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish