『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

山田BODY/元アマボク日本ランカー・現ストレッチトレーナー

WBA WBC WBO アマチュア出身 リスペクトボクサー 海外世界チャンピオン

ロマチェンコがあのキャンベルに余裕勝利の理由

投稿日:

ロンドンのO2アリーナで31日(日本時間1日)行われたライト級の世界3タイトルマッチは、WBA“スーパー”&WBO王者ワシル・ロマチェンコがWBC1位ルーク・キャンベルに3-0判定勝ちをしました!!

決定戦で争われたWBC王座も獲得し3ベルトを獲得状態にあります!!

やはり、ロマチェンコのサイドステップからの出入りのプレシャーは健在ですね・・・

アレをされてしまうと相手はもはや操り人形状態・・・
(ロマチェンコは11回にダウンを奪った)

なぜあの動きができるか?

距離を支配しているから』

これに尽きますね!

こちら少しでも参考になれば👇

公式スコアは118-109、119-108×2でロマチェンコの勝利。戦績を14勝10KO1敗とした。善戦したキャンベルは20勝16KO3敗。ライト級の残るIBF王座はリチャード・コミー(ガーナ)が保持している。


終盤はKO寸前になり、焦りから荒々しい行動をとってしまうキャンベル

私のパーソナルジムでミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 



-WBA, WBC, WBO, アマチュア出身, リスペクトボクサー, 海外世界チャンピオン
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小原桂太と岡田博喜が理想の「体幹」

日本王者と最強挑戦者が激突する2020年チャンピオンカーニバルの開幕カード、 日本ウェルター級タイトルマッチが1日、後楽園ホール「第593回ダイナミックグローブ」のメインで行われ。 IBF同級4位で挑 …

田中恒成VS比嘉大吾の鍵をにぎる男

木村翔選手vs田中恒成選手のWBO世界フライ級タイトルマッチが米国など海外のメディアから称賛されているそうです!! なんと言っても挑戦者の田中選手はワシル・ロマチェンコと並ぶプロ12戦目での3階級制覇 …

比嘉・拳四朗・村田がそろって盛り上がらんわけがない!

WBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾とWBC世界Lフライ級王者の拳四朗が19日、都内で記者会見を開き、4月15日の横浜アリーナ「FUJI BOXING」で防衛戦を行うことを発表しました! 当日のメ …

世界チャンピオン岩佐亮佑・元世界チャンピオン山中慎介、それぞれの7年間

いよいよ本日後楽園ホールで行われるIBF世界Sバンタム級タイトルマッチの記者会見と計量が15日、行われ王者の岩佐亮佑選手が55.2キロ、指名挑戦者のTJ・ドヘニーがリミットの55.3キロで通過しました …

村田諒太VSカネロ・アルバレス実現へ!!

サウル“カネロ”アルバレスがゲンナジー・ゴロフキンを下した一戦。 WBA世界チャンピオン村田諒太選手は 「いい試合だった。第1戦よりも面白かった」 「僕の採点は115-113でゴロフキンだったけど、ク …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish