アマチュア出身 リスペクトボクサー 元世界チャンピオン 帝拳ジム 引退 持論 日本人世界チャンピオン

同世代全員が憧れた『元祖高校6冠』粟生隆寛引退!

投稿日:2020年4月8日 更新日:

粟生隆寛選手が引退しました

我々世代(昭和59年生まれ)のボクサーからしたら1度は意識したことがあるんじゃないでしょうか?粟生君のあの見事なカウンター。

相手のストレートをギリギリで横に外し(ずらし)、そのまま左ストレート。

さらによける際、しっかりと右肩にモーションが加わっているため、左ストレートに体重が乗る。

あれはマネしたくても当時の高校生レベルでは到底無理な、もはや「芸術的作品」でした。

私が粟生君を初めて観たのはたしか高1のころのインターハイでした。

何回戦かは忘れたのですが、サウスポーのボクサーファイターである粟生君は右を使いながら独特な、速いけどやわらかいリズムで相手との距離をつかみ、追い込み相手が怖くなって無防備なパンチを打ったところをスッと外してカウンターを打ち、アマチュアの試合らしからぬ倒れ方をした相手を横目に「フォー!」みたいに叫びながら威風堂々とニュートラルコーナーへ歩いて行った。

私は正直、「え?なにこいつ?」
とその少年のような、決して強そうとは思えないぷにょぷにょの白い身体の坊主が嘘みたいな強打で相手を倒し、リング上で腕を挙げている姿に理解不能でした。

「ボクシングってこんな事ができるの?」

と思ったのが粟生くんの試合をみた直後の感想です。

とにかくかっこよかった。

よく芸能人がTVに出てると大きく見えると言いますが、粟生くんもリングに登ると大きく見えました。

同い年ですが、そんなのは関係なく憧れの存在でした。

あの腕のアザ。本人はもしかしたらコンプレックスかもしれませんが、あのアザですらかっこよく見えました。

そのくらい当時の粟生隆寛のセンスあふれるボクシングは他を寄せ付けないかっこよさでした。

のちに同門(帝拳ジム)となる三浦隆司氏との死闘も当ブログに書いてますので
※過去記事探してみてください。

そして、見事アマチュアボクシング高校6冠!!
私は粟生君がアマチュアで負けた試合を1度も観たことがありません。

そんな粟生くんがプロデビューするときは燃えましたね!

とうとう来たか!
ただ、余計なお世話ですが不安が
「身体負けはしないか?」
「そもそも打たれ強いのか?」
先ほどちらっと書きましたが、三浦隆司選手と選抜大会で戦った際、亀ガードで完全にパンチを防ぎ、結果的にぎりぎり判定勝ちに逃げ切ったのですが(アマチュアとは思えないほどの客席からブーイングがありました)おそらくあれは「まともな戦い方では三浦に勝てない」と判断したから。

今になって思うと、減量はつらかったとは思うのですが、ライト級などに上げるのではなく(三浦選手がこの階級。すなわち三浦選手並みの馬力がないといけない)、早い時期の引退になる可能性があったとしてもバンタム級でセンスボクシングを魅せてほしかった・・・と書きながら気づいたのですが、バンタムには同門のホルヘ・リナレス、下田昭文、西岡さんなどがいるのか・・・ジムは違うが長谷川穂積さんも。あ、山中さんもか!!

うーん・・・

プロとしての粟生隆寛はどうなっていれば正解だったのでしょうね?

とはいえ、ちゃんと2階級制覇しているわけですし、十分いまが正解なんですけどね!

ただ、高1の時に観たあのゴムのようにしなやかなスウェーからのカウンター、攻めてるはずの相手がくたびれていくあのディフェンス力、そしていつも自信に満ち溢れた圧倒的センスボクシングを観ていた我々世代の人間からしたら、少し不完全燃焼の気がしないでもない・・・

でもまだ30代、人生これから!
今後の粟生くんに期待しながら私も頑張ります。

粟生くん、本当にお疲れさまでした!!

※これは今思えば、粟生くんプロ最後の試合(勝利)のあと描いた絵。この後快進撃か!?と思ったのですが、その後試合をおこなうことはありませんでした。

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

私のパーソナルジムでミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

twitterやってます!!👇
山田BODYtwitter

YOUTUBE始めました!!登録お願いします♪👇
山田BODYチャンネル

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 




  • LINE
  • -アマチュア出身, リスペクトボクサー, 元世界チャンピオン, 帝拳ジム, 引退, 持論, 日本人世界チャンピオン
    -, , , , , , , , , , , , , , , ,

    執筆者:


    1. 本人 笑 より:

      三浦との試合はギリではなかったと思うぞ笑
      センスボクシング?あんなチョコマカした動きじゃ世界なんか取れなかったよ 笑

      • 山田BODY より:

        ご本人!凡人の私には三浦選手のパンチ力に目が行き過ぎてしまったのかな?(笑)
        うん、センスボクシングかっこよかった!でも本人が言うのならそうなのかな。。
        お疲れさまでした!楽しませてくれてありがとう

    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事

    【番外編】ボクシング通にはたまらない?山田BODYの1人Q&A

    ボクシング歴かれこれ19年 せっかくボクシング関係の知り合いが周りにいて交流をさせてもらい、見聞きしたものがありますので、ボクシング情報だけを発信しているブログだと周りの方々との差別化にならないと思い …

    天笠尚・内山高志・山中慎介、夢をありがとう!!

    元日本・OPBFフェザー級王者で、あのWBAスーパーチャンピオンリゴンドーからダウンを奪い“痩身の暗殺者”のニックネームがついた天笠尚選手の引退式が27日、後楽園ホールで行われました。 私は天笠選手の …

    比嘉大吾も!?アイスクリームを目の前に置いて縄跳びすると痩せる

    究極のダイエット方法です。 WBSS準決勝目前、井上尚弥選手への期待一色。 他の選手たちの台頭を待つ日本のボクシング界ですが 元世界フライ級チャンピオン比嘉大吾選手がさんざん減量に苦しんだ末、計量失敗 …

    赤穂減量失敗で引退?!

    日本バンタム級王者の赤穂亮選手と挑戦者1位の鈴木悠介選手のタイトルマッチが、赤穂選手の急病により中止となりました。 減量の影響ですかね? 医者は「ボクシングを続けられなくなるかも?」とおっしゃってるそ …

    井上尚弥は基礎・カネロ・アルバレスは芸術・ナジームハメドはエンターテイナー~身体の使い方~

    カネロ・アルバレス 最近、体幹についてよく書かせていただいているのですが世界には恐ろしい体幹の持ち主がウジャウジャいますね。 見た目で明らかにわかる例だと、昔活躍されたナジーム・ハメド。 人気ボクシン …

     

    Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish