山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

アマチュア出身 スーパーチャンピオン 日本人世界チャンピオン

井上尚弥の握力が貧弱なのにパンチが強いワケ

投稿日:

コロナ禍も一時、報道が落ち着き日本ボクシングが始動しはじめました!!

今回は井上尚弥選手の強さの理由について持論を書かせていただきますが、まずは比嘉大吾選手の試合について書きたいと思います。

元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(Ambition)が26日、後楽園ホール「ガッツファイティング LIFETIME BOXING FIGHT4」のメインイベントに登場。バンタム級10回戦で日本同級13位の堤聖也(角海老宝石)と引き分け、世界2階級制覇に向けて好スタートとはいかなかった。スコアは96-94で比嘉、2人が95-95だった。

ということなのですが、これ「敗戦にならなくてよかった!」とポジティブな意見もあると思うのですが、そこが問題なのではなく
比嘉選手ご本人的には問題なのは「倒すか倒されるかの試合ができなかった」というところなのではないでしょうか??

ボクサーにファンがつく理由として、魅せるボクサーか?勝ち続けるボクサーか?の2パターン
どちらかに分かれていると思うのですが

間違いなく比嘉選手は魅せるボクサーだと思うんです。
判定勝ちとかは求められていなくて、判定勝ちするくらいなら派手にKO負けしてくれみたいな(無責任ですが笑)・・・
ファンはそういうものだと思います。

もう、あとがない・・・次戦に期待です!!

そして今回の本題、
井上尚弥選手の試合がいよいよ近づいてまいりました!!

WBA・IBF世界バンタム級チャンピオンのモンスター・井上尚弥が本場ラスベガスのリングでWBO世界同級1位のジェイソン・マロニーとの防衛戦に臨むわけですが、

井上尚弥選手がファンを引き付ける理由は前述した2つともに当てはまる
「魅せる」「勝つ」の両方だと思います。

ファンに魅せ続け、勝ち続けないといけない。

さらに3月からのコロナ禍でのストレスと、このプレッシャー。
並大抵のボクサーは乗り越えられないと思うのですが、井上尚弥選手がこういったプレッシャーの中でも強くいられる理由はまさしく

俯瞰

だと思います。
第三の目というか、自分視点ではない目で常にいるのだと思います。

コロナの時期のファンへのSNSでの対応や、コロナに対する考え方を見ていても
大げさに言うと

自分より他人

という考え方。

利己的な部分はゼロに近く、利他的。

それが相手選手の心理を読み取り、常に自分が冷静でいられる。

そして試合になると相手のパンチが見える。

そこに井上尚弥選手のボクシングテクニックが乗っかかるわけですから、そりゃ強いですよね。

井上尚弥選手は実は、握力も少なかったりするんですよね。(成人男性レベル)

ハードパンチャー井上尚弥の握力は成人男性の平均

一般的にパンチ力を強めるには握力強化せよ!といわれるくらいですから、ボクサーに握力はあって困るものではないですよね。

そんな握力弱めの井上尚弥選手がなぜ相手選手をボコボコ倒せるのか??

いわゆる『当て勘』というものだと思います。

パッとおもいつく選手で言うと

故山本KIDさん、那須川天心選手、朝倉未来選手、山中慎介氏etc…

みなさんに共通してること

それは、『俯瞰』だと思います。

相手が一番嫌がるポイント、タイミングがわかり、その瞬間そこに当てるから相手が倒れるのだと思います。

まとめると、井上尚弥選手の強さの秘密は「相手の気持ちがわかる」

つまり、

やさしさ

です。

やさしさ視点で格闘家を観てるとまた違った楽しみ方ができてオススメですよ!!

◆著者◆
元ボクサー・プロストレッチトレーナー・芸人
山田BODY

私のパーソナルジムでストレッチを受けてみたい&ミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

twitterやってます!!👇
山田BODYtwitter

YOUTUBE始めました!!ご登録お願いします♪👇
山田BODYチャンネル

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 




-アマチュア出身, スーパーチャンピオン, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

村田諒太怒りあらわに!リベンジに燃え乱闘寸前!?記者会見

前WBAミドル級チャンピオンの村田諒太選手と村田選手から王座を奪ったロブ・ブラントが25日、記者会見し、7月12日エディオンアリーナ大阪で再戦すると発表しました!! ブラントは2度目の防衛戦となります …

岡田博喜ようやく世界か!?トップランク社で村田諒太に続け

米大手プロモーション会社のトップランク社と3年契約をかわし、9月14日にアメリカ進出第1戦が決まったSライト級岡田博喜選手が13日に記者会見をおこないました!  WBO3位、WBC9位など世界4団体で …

ミライモンスター潰しの村田昂選手に注目!

東京農大、松本圭佑選手がミライモンスターで取り上げられていました。 もうかれこれ6回目(?)の出演なんですね 未来の日本ボクシング界を担うミライモンスターと呼ばれながら、ライバル堤駿斗選手(東洋大)に …

井上尚弥バンタム級へ「具志堅さんのように」

 2階級制覇チャンピオンの井上尚弥が5月25日、大田区総合体育館で3階級制覇をかけてWBA世界バンタム級王者ジェイミー・マクドネルに挑戦することが決定しました!よってWBO世界S・フライ級王座は返上と …

ネリ容疑者を山中刑事が仕留める!

28日行われたWBCバンタム級タイトルマッチの計量は、王者ルイス・ネリが最終的にリミットの53.5キロを1.3キロ超過して失格。 山中慎介選手が勝った場合のみタイトルが移動する。 ・・・これもう試合無 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish