山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

ニューヒーロー 持論

『井上尚弥超え』最有力候補

投稿日:

うちの妻も武居由樹にハマる!

テレビ放送されました
9日に開催された第80回フェニックスバトル」メインの54.5キロ6回戦(元K-1王者の武居由樹(大橋)がデビューから5連続KO勝利の竹田梓(高崎)に1回2分57秒TKO勝ち。デビュー2連勝を飾りました!)

ご覧になられましたか?

いやぁー!よかった!

2戦目で早くもメインイベント
そしてこのコロナ禍にあれだけのお客さんを呼べる武居由樹選手は本当にすごいですね。

それもあの『人柄』が生み出すんでしょうね。

とにかく礼儀正しい!

相手選手へはもちろん、セコンド、レフェリー、そしてラウンドガールにまでこの深々とした会釈!

ラウンドガールの女の子も笑っちゃってます。




そして・・・

今回テレビで見て気付かされたことがあります。

相手の竹田選手

めちゃくちゃいい選手だった!

武居選手のすべてのパンチにしっかり反応しておりました!

さらに、一発結構強烈なパンチ(見えづらかったのですが左フックからの右かな?)を武居選手に当ててます。

結果KOパンチをもらいはしましたが、しっかり左フックのカウンターを振りかぶっておりました。(武居選手の右フックがそれを上回る速さでした)

なので、
竹田選手にもぜひ今後とも頑張ってほしいです。

これまで5戦5勝5KO。

そんな選手が一度の敗戦で諦めて欲しくないので、ぜひとも再起してほしいです。




今回はこの2人の『大きな差』を考えてみました。

●経験値では武居選手が大きく上回るものの、パンチ力やスタミナ、フィジカル面では竹田選手も負けてなかったと思います。

●さらにスピードも両者互角といっていいくらいでした。

Q.では何に差があったか?

目立ったのは「モーション」差だと感じました。

武居選手もご自身でおっしゃってましたが、脱力して打つことが1番パンチ力につながるんですよね。

さらに、ノーモーションで打つことで軌道が見えない分、相手に予想がつかないため、前の記事でもかきましたが、

反応できてない=カウンターをもらったときのような衝撃がくるんです。

例えると、ドッチボールをしていてボールをぶつけられた時、「くる!」と思って当てられるのと、振り返った瞬間「バコン!」と当たるのではどう考えても後者の方が衝撃を受けますよね。

相手が反応できないパンチを打てるというところが、武居由樹選手の強みだと思います。

もう少し上のレベルに行くと、「ガードが低い」などいろいろと言われたりすると思いますが、ぜひともノーモーションからの突き刺さるパンチは無くさずに戦っていってほしいです。

ま、そこは八重樫トレーナーがいるので、大丈夫でしょう。

あの2人のゆる〜い(?)師弟関係もなんかいいですよね

録画したテレビを一緒に見てたうちの妻も、すっかり武居選手にハマっておりました。

ものすんごい選手がボクシング界にキターーーーーー!!!

◆著者◆
元アマ日本ランカーボクサー・現パーソナルストレッチトレーナー・芸人
山田BODY

公式プロフィール

私のパーソナルジムでストレッチを受けてみたい&ミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
HPはこちら!!👇
体験に興味がある

twitterやってます!!👇
山田BODYtwitter

Instagramやってます!!👇
山田BODYInstagram

YOUTUBEチャンネル「stretchube」ご登録お願いします♪👇
山田BODYチャンネル

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 





-ニューヒーロー, 持論
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

村田諒太よ、今こそもう一度山根明と組め!

WBA世界ミドル級チャンピオン村田諒太選手は同階級の『絶対王者』ゴロフキンとの来たるべき対戦を目指しトレーニングをさぞかし追い込んでいたことでしょう。 しかし、ゴロフキンは15日に行われたサウル“カネ …

モンスター+運=井上尚弥

WBA世界バンタム級チャンピオン、井上尚弥選手とIBF世界同級王者エマヌエル・ロドリゲスが激突するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝が5月18日、イギリスでおこなわれます! 無 …

那須川天心VS亀田興毅を観て思う魔裟斗氏のコメント力

那須川天心vs亀田興毅 亀田選手、夜遅くまで見てくださった皆さん。 本当にありがとうございました。 亀田選手と戦えて本当に良かった。 気迫というか気持ちというか なんか今まで感じたことないものを沢山感 …

20年ぶりに観た青野巴哉選手のボディアッパー

このブログを見てくださっている方ならご存じだと思います。 もう今から20年ほど前ですが 日章学園のフライ級の超天才ボクサー青野巴哉選手。 わたしはこの選手を初めてインターハイで見かけたとき、衝撃を受け …

ドーピングでベルトはく奪・・・ネリは良くて尾川はダメなのね

米ネバダ州コミッションが18日、昨年12月9日にラスベガスでIBF世界S・フェザー級王座を獲得し、ドーピング検査で違反薬物が検出された尾川堅一に対し、6ヵ月の出場停止処分を下しました。 そして王座決定 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish