山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

TV 日本人世界チャンピオン

「プロ感」と井岡

投稿日:2018年1月1日 更新日:

世界戦を観ていて「プロ」と「アマ」の差をボクシングのラウンド中以外で感じることがあります。

それは勝利者インタビューです。

まず井上尚弥選手のコメント
「全然ものたりないところがあるので、来年はバンタム級でやりたい。WBOがテテ、WBCは山中さんが再戦で、選択肢が面白くなってくる中、そういう世界に飛び込んでいきたい」

長さもバッチリ、お客様・視聴者が求めていることもしっかり言ってくれて、何より必要だと思うのがこの「そういう世界に飛び込んでいきたい」という謙虚さ。

それに比べて、拳四朗選手はテンションが上がってしまい、中学生にしか見えませんでしたね。かわいいけど(笑)

あれは具志堅用高氏、輪島功一氏、内藤大助氏のような深みがない。
『サービス精神』が感じられないんですよね・・・かわいいけど

あと、解説者の村田選手と清水選手のやりとりは見てられませんでしたね・・・

香川照之さんが気を使ってましたからね。
あれほどの大御所に気を使わせちゃダメ。

やっぱりボクシングのレベルは超一流でもしゃべりは一般人レベルなのでTVでアレを見せられるとチャンピオンの価値も下がる(笑)

「結局ふつうの兄ちゃんやん」と興ざめする。

私の持論で「強い選手は優しい」というのがあります。
やはり、自分を客観視して立場をわきまえた発言をできる選手が相手選手の気持ちもわかると思います。

ずっと勝ち続ける選手はそういう選手だと思います。
スポンサードリンク



その点で井上尚弥選手は、そういった講習も受けてるんじゃないかというくらい、コメントや立ち居振る舞いに「プロ感」がありますよね!

俗に言う「オーラ」ってそういうことなんでしょうね。

それにしても・・・
井岡選手どうしたんですかね?
あれほどプロ感のない引退会見ってあるんですね
オーラゼロでした。

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-TV, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フジTV特番「ネリVS比嘉、体重オーバー前科持ち対決!!」

世界2階級王者井上尚弥選手が比嘉大吾選手に苦言を呈しました。 「1階級上げてもキツさは一緒。自分は根性と気合いで落とした」 ・・・説得力が凄い ネット上では具志堅氏がやたらと叩かれていますが、結局は減 …

まず最初の敵は減量!ミニマム級とは思えない体格を持つチャンピオン京口紘人

5月20日のダブル世界戦に出場するIBF世界ミニマム級チャンピオン京口紘人選手の対戦相手が23日に発表されました! 京口選手に挑戦するのはビンス・パラス 13戦全勝11KO、19歳の右ボクサーファイタ …

大晦日に井岡・比嘉を見て思う「左は世界を制す」

2021年、大晦日の試合を早速振り返りましょう!! 比嘉大吾VS小林佑樹 そして、 井岡一翔VS田中恒成 この2戦に共通して感じたのは 今さらですが「前の手の重要さ」です。 これ格闘技経験者ですとおわ …

メイウェザーやりたい放題!次の標的は村田諒太・・・

去年の大みそか、那須川天心選手と戦いボクシングを知らない日本人からの知名度も一気に上げた5階級制覇の超スーパースターフロイド・メイウェザーが緊急記者会見を行いました! メイウェザーは 「東京をラスベガ …

村田諒太、東京ドームで防衛戦!!

村田諒太選手の目標 「東京ドームで防衛戦」 少し前は大きな夢だったことが、現実味を帯びてきました! トップランク社CEO、ボブ・アラム氏は 「東京で試合をプロモートするのは私の夢だった。ぜひ東京ドーム …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish