山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

TV 日本人世界チャンピオン

「プロ感」と井岡

投稿日:2018年1月1日 更新日:

世界戦を観ていて「プロ」と「アマ」の差をボクシングのラウンド中以外で感じることがあります。

それは勝利者インタビューです。

まず井上尚弥選手のコメント
「全然ものたりないところがあるので、来年はバンタム級でやりたい。WBOがテテ、WBCは山中さんが再戦で、選択肢が面白くなってくる中、そういう世界に飛び込んでいきたい」

長さもバッチリ、お客様・視聴者が求めていることもしっかり言ってくれて、何より必要だと思うのがこの「そういう世界に飛び込んでいきたい」という謙虚さ。

それに比べて、拳四朗選手はテンションが上がってしまい、中学生にしか見えませんでしたね。かわいいけど(笑)

あれは具志堅用高氏、輪島功一氏、内藤大助氏のような深みがない。
『サービス精神』が感じられないんですよね・・・かわいいけど

あと、解説者の村田選手と清水選手のやりとりは見てられませんでしたね・・・

香川照之さんが気を使ってましたからね。
あれほどの大御所に気を使わせちゃダメ。

やっぱりボクシングのレベルは超一流でもしゃべりは一般人レベルなのでTVでアレを見せられるとチャンピオンの価値も下がる(笑)

「結局ふつうの兄ちゃんやん」と興ざめする。

私の持論で「強い選手は優しい」というのがあります。
やはり、自分を客観視して立場をわきまえた発言をできる選手が相手選手の気持ちもわかると思います。

ずっと勝ち続ける選手はそういう選手だと思います。
スポンサードリンク



その点で井上尚弥選手は、そういった講習も受けてるんじゃないかというくらい、コメントや立ち居振る舞いに「プロ感」がありますよね!

俗に言う「オーラ」ってそういうことなんでしょうね。

それにしても・・・
井岡選手どうしたんですかね?
あれほどプロ感のない引退会見ってあるんですね
オーラゼロでした。

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-TV, 日本人世界チャンピオン
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

那須川天心や木村翔が負けるもったいなさ

米国のボクシング専門サイト、ボクシングシーン・ドットコムが3日(日本時間4日)2018年の表彰選手を発表しました! 各部門、さまざまな名ボクサーが選出される中  ボクシングシーンの年間最高試合はなんと …

パッキャオ・村田の着こなしを参考に

2017年度の年間表彰式が開催されました! 受賞者はこちら 最優秀選手賞 村田諒太(帝拳) 技能賞 井上尚弥(大橋) 殊勲賞 田口良一(ワタナベ)、木村翔(青木) 努力賞 藤本京太郎(角海老宝石) K …

元アマチュアボクシング界のエース八重樫・向井が白黒ハッキリつける

本日、後楽園ホールで開催される「フェニックスバトル」の計量が16日おこなわれ、メインのSフライ級10回戦に出場する世界3階級制覇の八重樫東選手は51.9キロ、元WBOアジアパシフィック同級王者の向井寛 …

山中慎介「神の左」がYouTuberデビュー!!GOD’S LEFT TV

元WBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎介さんがYouTubeチャンネル「山中慎介 GOD’S LEFT TV」をスタート。 山中さんは「ボクシングに育ててもらったので、ボクシング界に恩返しできるよ …

キレ味第2の畑山隆則!伊藤雅雪を磨け

前WBO世界S・フェザー級チャンピオンの伊藤雅雪選手が12日、後楽園ホール「A-sign.Bee」のメインイベントで、5月の世界王座陥落以来となるリングに上がります!! 試合はライト級10回戦で、伊藤 …



Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish