山田BODYがボクシングを語るブログ

山田BODY/元アマボク日本ランカー・ストレッチトレーナー芸人

WBSS アマチュア出身 スーパーチャンピオン 持論 無敗

井上尚弥の本当のすごさは○○にあり

投稿日:

井上尚弥

今回は説明不要のまさに「モンスター」井上尚弥選手について書きたいと思います。

彼は何がすごいか?
それは『体幹』です

私はストレッチトレーナーという職業柄、ボクシングの戦術の前に(ボクシングも16年やってましたのでもちろん見ますが)体の使い方を観ます。





スポンサードリンク
山田BODYパーソナルジムBBBホームページ

この体の使い方目線で観た時が本当に面白いのですが、なにがわかるって足(下半身)を観れば
このボクサーが強いか、そうでないかがわかるんです。
これ実はボクシング経験者、というかスポーツをちゃんとやったことがある方なら皆さんわかることなのですが。

軸がブレない

これが、一流ボクサー(アスリート)の絶対条件です(競技によって稀に例外もあるかもしれませんが)

軸がブレないとは精神的なことを言ってるわけではなく(それも大切だと思いますが)『体幹』のことです。

この体幹が今回のテーマです。

井上尚弥選手の近い試合で言うと、ドネア戦

今までに観たことがないほどドネアに打ち込まれましたよね??
でもあの修羅場をくぐったのは完全に軸をブラさなかったおかげです。

軸がブレないというのは常に腹筋のインナーである腹横筋に重心がのっている状態です。

下位肋骨、鼠径靱帯、腸骨稜、胸腰筋膜を起始とし、水平に外側に向かって走り、腱膜に移行して腹直筋鞘に付着する筋肉です。





スポンサードリンク
山田BODYパーソナルジムBBBホームページ

腹横筋に重心が乗っているととにかく軸がブレづらいです。

わかりやすく言うと、おきあがりこぼしのような感覚。

ドネアのパンチをよけ、少々体勢を乱してもすぐさま元のベストポジションに戻します。

なので、追い詰められても圧が消えない。

なので、ラウンド前半でコーナーに追い詰めているはずのドネアが警戒しまくってましたよね??

あれは井上尚弥選手の「いつでもカウンター打つよ!」と言わんばかりの圧に押されていたのだと思います。
その圧を放出する方法が腹横筋に重心を置いた、いわゆる体幹がしっかりしたかまえです。

それができている井上尚弥選手はリング上どこにいても常に自分がリングの中心なわけですね。

客観的には追い詰められてるように見えたドネア戦も、常にペースは井上尚弥選手にあったわけで彼は常に落ち着いていました。

そう、重心が落ちると落ち着いた試合運びができるんですよね。

これはスポーツだけでなく、会社員の方の営業もプレゼンも、学生のコンパでの自己紹介もすべて同じです。

重心を腹横筋(丹田と言われるところです)に落とし、口角を上げ話す。

すると、不思議と自分目線ではなく相手から自分がどう見えているかがわかる。
これが「俯瞰」と言われるものです。

ちなみに、これが特に優れているのが山中慎介選手でした。
カウンターボクサーはこの感覚を持っていないと難しいですよね・・・

と、話は戻り井上尚弥選手は体幹が優れていることにより、攻撃力にもそれが活かされます。

拳に体重が乗るんです。

なぜかというとパンチを打つ際に、一般的な選手のように上半身のパワーを使うと拳にそこまでの重みが伝わりません。

しかし、軸がブレず体幹がしっかりした選手はブルドーザーのように土台が安定しているため、足腰の重みがパンチに乗るんです。

それができている選手が数少ないのですが、
山中慎介選手・村田諒太選手の母校である南京都高校で私も当時一緒に練習させてもらってましたが
当時の監督である武元前川先生(当時のオリンピック日本代表チームコーチ)の教えでは今から20年前にもかかわらずすでにこの打ち方を徹底されていました。

ちなみに私がいまおおこなっている山田BODY式ストレッチの原点も、武元先生から教わった当時ボクシング強豪国であったカザフスタンやキューバでおこなわれていたストレッチを学んだことがそもそもの始まりです。
山田BODY式ストレッチHP

山田BODY・YouTubeチャンネル『健康寿命のびました』
と、長々と書かせてもらいましたが、こういったことを踏まえて井上尚弥VSノニト・ドネア下半身のみ観てみてください。

あらためて井上尚弥のすごさがわかるかと思います。

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

私のパーソナルジムでミット打ちをやってみたい方30分体験にご参加ください
体験に興味がある

twitterやってます!!👇
山田BODYtwitter

YOUTUBE始めました!!登録お願いします♪👇
山田BODYチャンネル

ブログランキング参加中!
最後まで読んでくださりありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村



 

 




  • LINE
  • -WBSS, アマチュア出身, スーパーチャンピオン, 持論, 無敗
    -, , , , , , , , , , , , , ,

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事

    八重樫東最終章、同門の後輩モンスター井上尚弥の影に隠れるか?それとも・・・

    元3階級制覇王者の八重樫東選手が4月8日、後楽園ホール「フェニックスバトル67」でノンタイトル10回戦を行うことになりました!! 対戦相手は未定 35歳の八重樫選手はこれまでにWBAミニマム級、WBC …

    帝拳の世界チャンプ候補、末吉大

    第39回チャンピオンカーニバルの発表会が行われました! 私の注目は贔屓にしております帝拳ジムのSフェザー級日本チャンピオン末吉大選手です。 戦績は唯一の敗戦の相手がOPBFフェザー級チャンピオン伊藤雅 …

    村田諒太のツノが刺さるか?ブラントが舞い続けるか?もはや闘牛場

    WBA世界ミドル級タイトルマッチで村田諒太選手(帝拳)の挑戦を受ける王者ロブ・ブラント(米)が4日、帝拳ジムで練習を公開しました! 試合2週間前に日本に乗り込んだブラントは 「最高の気分。湿度に慣れる …

    畑山隆則の再来!伊藤雅雪をどうか大切に育てて!

    28日アメリカでWBO世界S・フェザー級王座に就いた新チャンピオンの伊藤雅雪選手が3日、帰国しました! あらためて凄い勝ち方でした!! 伊藤選手、無敗のチャンピオンディアス相手に身体で負けてませんでし …

    内山高志「打倒RIZIN!!」宣言で新トーナメント開催

    DANGANは29日、都内のTMT JAPAN事務所で記者会見を開き、A級選手が5ラウンド・マッチで優勝賞金とKO賞金を争う 「内山高志 presents KNOCK OUT DYNAMITE 賞金マ …



    Arabic Arabic Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Dutch Dutch English English French French German German Italian Italian Japanese Japanese Portuguese Portuguese Russian Russian Spanish Spanish